クラリセージ

基本情報

一般名:クラリセージ、オニサルビア、Clary sage
学名:Salvia sclarea
科名:シソ科
栽培地:フランス、ブルガリアなど  
抽出方法:水蒸気蒸留法
抽出部位:花咲全草
香り:フローラルでスパイシーな甘い香り
特性成分:酢酸リナリル、リナロール、ゲルマクレン-D、スクラレオールなど

主な効果・効能

エストロゲン様作用、月経周期の調節(月経遅延、過多、無月経)、PMS、月経痛、ホルモンバランスの乱れによるニキビ、更年期障害、鎮痙、心身のリラックス作用、催眠など

解説

クラリセージは、エストロゲン様作用のあるスクラレオールを含む精油です。思春期以降の女性のための精油で、月経トラブルや更年期のケアなど女性特有の問題に対して様々な効果を与えてくれる有用な精油ですので、女性は持っていたい精油の一つです。

 

スクラレオールは蒸留の最後に少量抽出される芳香成分のため、蒸留方法によっては含まれないものもあります。エストロゲン様作用を期待する場合は、購入時にスクラレオールが含まれているかを確認しましょう。

アロマテラピーに使用される精油にセージ(Salvia officinalis)があり、セージにもエストロゲン様作用がありますが、クラリセージとは含有成分に大きな差があります。クラリセージは比較的安全に使用できる精油ですが、セージにはケトン類のツヨンが含まれ、神経毒性や堕胎作用があり、ヨーロッパでは一般販売禁止の精油です。セージも女性にとって有用性の高い精油ですが、知識がないまま使用するのは危険です。

使用方法と使用例

【使用方法】

皮膚塗布、アロマバス、芳香浴

​【使用例】

*月経障害、PMS、月経が来そうで来ない時:クラリセージ1~2滴をヘーゼルナッツオイル数滴と混ぜて、下腹部や仙骨に塗り込みます。1日2~3回。

*更年期障害によるイライラや不調:クラリセージ1滴、真正ラベンダー1滴、サイプレス1滴、ニアウリ1滴をヘーゼルナッツオイル数滴と混ぜて、胸部や腹部に塗り込みます。
 

 

精油の濃度は、精油1滴あたり0.05mLで計算しています。メーカーによって1滴の量が違いますので、使用前にご確認ください。
 

注意事項

・エストロゲン様作用があるので、エストロゲン依存性疾患患者(乳がん・子宮体がん・子宮筋腫・子宮内膜症など)、乳腺症、妊娠中の方、11歳以下の子供への使用を避けます。軽い芳香浴程度であれば使用可能です。
・妊娠中、授乳中の方は使用しないでください。
・小児、認知症の方、ペットが触れない場所に保管してください。
・推奨される用量を超えないようにしてください。
・目や粘膜との接触をすべて避けてください。目に入ったり、粘膜に付いた場合は新鮮な植物油で流してください。水を使うと、より体内に浸透しやすくなります。

・本サイトでは、日本で一般的に広まっている塗布濃度よりも高めの濃度でブレンドレシピを書いていることがあります。ご不安な方は低濃度からお試しください。​必ずパッチテストを行ってからご使用ください。

こちらのページの情報をご利用になる前にぜひ下記のページも合わせてご覧ください。

★当サイト情報のご利用方法⇒

★精油の基礎知識⇒

​★精油の使用方法⇒