ラベンダーと精油.jpg

 アロマテラピーと精油の基礎知識 

精油とはどういったものでしょうか?

​アロマテラピーをする前に知っておきたい基本的な情報をご紹介

◆アロマテラピーとは

◆精油が出来るまで

◆精油のテスト方法​

◆精油の選び方

​◆精油の取り扱い​

◆各精油について

 

アロマテラピーとは
アロマテラピーは、植物から抽出した芳香を持つ成分、「エッセンシャルオイル(精油)」の効能により、美容や心身の健康、虫除けなど様々な効果を得る療法のことを指します。植物療法が盛んなフランスでは、アロマセラピーは植物療法の中の一分野として捉えられています。

 

Aromatherapyの語源は、芳香という意味を持つaromaと、治療や療法を示すtherapyの組み合わせです。アロマセラピーと呼ばれることもあり、どちらも同じ意味です。


エッセンシャルオイル(精油)とは、植物から抽出された天然の芳香成分
植物は自らの繁栄や安全、成長や防疫のために内部で作り出す何百種類もの芳香成分を持っています。それを水蒸気蒸留などの方法で抽出したもののことをエッセンシャルオイル(精油)と言います。精油は種類によって効能が違い、抗菌、抗ウィルス、防虫、免疫力アップ、リラックスなど様々な異なる効果を持つ成分が多種多様に存在しています。

 

その自然の恵みを健康や美容、虫よけなどのために使わせていただくのが、アロマテラピーです。

​ 

カラダのへの働きかけ
精油の芳香分子はカラダに吸収され行き渡り、リラックスや回復に役立ちます
アロマ芳香浴
呼吸を通して、体を通して、精油はココロにも優しく作用します。時にはリフレッシュ、時には元気づけるように。
家庭内セルフケア
季節やお悩みに合わせて必要な精油やブレンドオイルを使ったセルフケア
料理・製菓の天然香料
天然の香料として昔から料理やお菓子に使用されています。
ボーダー2.png
アロマテラピーにとって重要なこと
効果的なアロマテラピーを安全に実践するために必要なことはいったい何でしょうか?よく「アロマセラピーの精油は植物の成分を濃縮したようなものだから、危険なのではないか」とおっしゃる方がいらっしゃいます。

ここで皆様に、ルネサンス初期の医師、パラケルスス(Paracelsus)の言葉をご紹介いたします。

全てのものは毒であり、毒でないものなど存在しない。その服用量こそが毒であるか、そうでないかを決めるのだ。

つまり、アロマテラピーの重要事項とは以下の二つなのです。
    
①精油の効能の沿った正しい使用方法をすること

②期待した効能を持つ品質や成分の確かな精油を使用すること

​③高濃度で使用しすぎない

①精油の特徴を知らなければ人体に良くない使い方をしてしまうこともありますし、

効能や注意点を知っていても

②品質や成分が不確かな精油を使うと、トラブルの原因となってしまいます。

 

アロマテラピーが安全かどうか、それは、「精油の種類と分量と用法、そして精油の品質や安全性」によるのです。塩も塩分やミネラルが濃縮されて結晶化されたものですが、人体に必要でありながら摂取のし過ぎは体に毒であるように、精油も用法を守り、個人の体質に考慮して少しずつ様子を見ながら使えばトラブルはかなり回避しやすいでしょう。
 

最低限の使用方法を確認され、そして素晴らしい自然の恵みを安全に効果的に受け取っていただきたいと思います。

 


 
精油の製造
herb1200.png
葉っぱ茶色.png
 原料選びー農薬の有無と生育条件
原料となる芳香植物について、無農薬(PF)もしくは有機(Organic)、あるいは野生(Wild)のものから選びます。​通常栽培の原料であっても残留農薬試験に合格していれば使用には問題ありません。

また、生育段階(開花時、完全に成熟した段階など)や部位(茎、果皮、つぼみ、開花した花、開花状態の地上部など)、生育環境(栽培地など)により同じ植物でも抽出される成分がかなり異なる事も多い為、それらを区別して選ぶ必要があります。

​ 

葉っぱ茶色.png
時間をかけた低圧水蒸気蒸留法、もしくは圧搾法​で抽出
水蒸気蒸留法.png
ボーダー2.png
A. 水蒸気蒸留法
精油を製造する際には、ほとんどの精油が水蒸気蒸留法にて抽出されています。まず水を沸騰させ、その水蒸気を大量のハーブに通し、微細な精油成分を含んだ状態の水蒸気を水の入ったタンクの中を通して急速に冷やすことで、芳香蒸留水(ハーバルウォーター)と、その上に浮く微量の精油という形に分離されます。

ですが、水蒸気蒸留法を使ってハーブから抽出すれば必ず高品質な精油が抽出出来るわけではありません。

芳香植物には数十~百数十種類もの「芳香分子」が含まれていますが、それらは分子量も違い、水蒸気に乗って抽出されるのに数分水蒸気を当てるだけで良い芳香成分もあれば、1時間以上かけて高温の水蒸気を当てないと抽出されない成分もあります。

では、品質の良い精油を製造するためにどのような蒸留条件が必要なのでしょうか?

 

1.水蒸気を直接当てない構造の釜を使用する必要がある

 

天然香料を芳香植物から抽出する際には、上記の図のように水を火で熱して沸騰させ水蒸気を発生させる釜と、芳香植物の入っている釜と別である必要があります。そうでないと圧力の調節が細かく出来ず、成分の抽出に偏りが出来てしまい、抽出されない成分や抽出量が減る成分が発生します。サクララヴニールの精油はすべてそのような分離窯を使って完全蒸留にて製造されています。

同じ原料を使ったとしても、蒸留窯の形式が違えば、成分が全然違う精油が出来上がるのです。直接水蒸気を当てる簡易窯を使用すると、抽出される成分量が圧倒的に少なくなってしまいます。

2.精油に精通した技術者が製造する

 

その精油に精通した技術者は、その精油の重要な成分を抽出するにはどのくらいの圧力と温度でどのくらいの時間、水蒸気を当てる必要があるかを知っており、その精油が完全に抽出されるよう調整します。最高の水蒸気蒸留装置があったとしても、その圧や温度をコントロールするには精油への理解が無ければ不可能です。適した装置と、熟練した技術者の職人技と知識が揃って、素晴らしいメディカルグレードの高い精油を製造することが出来るのです。

3.成分カットや成分調節をしない

 

例えばベルガモットの精油は光毒性のある成分を含有していますし、ユーカリ・グローブルス精油の香りが苦手な人もいます。その場合、その光毒性のある成分や苦手な香りの成分が抽出される温度帯や圧力を避ければ、その光毒性が含まれないような精油を製造することも可能です。ですが、精油は「全体性」もとても重要なため、メディカルアロマの精油はそういった成分カットをしません。

 

また、真正ラベンダーなら香料としては酢酸リナリル(いわゆるラベンダーの香り)が多い精油が良い香りであると言われるため、酢酸リナリルを十分抽出し、その他の成分をあまり抽出しないように調整されていることがあります。香りは良いかもしれませんが、真正ラベンダーの効能としては十分ではありません。

 

4.時間をかけて温度や圧力を調節しながら抽出する

 

せっけんやルームフレグランスなど向けの天然香料として製造する場合は、全成分を抽出するよりも、香りが良くなるような抽出が重視されます。そのため、いい香りが出る温度帯で15分ほどで一気に抽出することが多いです。また、安価な精油は20~30分程度で抽出されることも多いです。

 

ですが、真正ラベンダーの無視できない重要成分であるクマリンは1時間以上蒸留してやっと出てくる成分ですから、丁寧な完全蒸留をした精油でない限り成分に含まれていません。

ボーダー2.png
B. 圧搾法
オレンジやレモンなどの柑橘系の果皮を圧搾して精油を得る方法で、ぎざぎざになっている板の上をごろごろ転がして、果皮の外側の、粒状に見える部位(分泌嚢、油室とも言う)に含まれるエッセンスを外に出します。

本来はこの方法で作られた物は厳密にはエッセンシャルオイルではなく、エッセンスと言い、水蒸気蒸留法で抽出されたものをエッセンシャルオイルと言います。

​当店の精油はすべて水蒸気蒸留法か圧搾法の精油のみです。

圧搾法.png
ボーダー2.png
その他の抽出方法
メディカルアロマの精油では上記のいずれかを使用しますが、他の抽出方法も参考に記載致します。

C. 溶剤抽出法(アブソリュート)

 ヘキサンやベンゼンなどの有機溶媒に原材料を浸して、原材料に含まれる精油成分とワックス成分が抽出され、固まります。有機溶媒を除去した後、エチルアルコールに精油成分のみを抽出した後、アルコールを揮発させることで精油だけを残します。ローズやジャスミン、ネロリなど収油率の低い高価なオイルによく使われます。欠点としては、有機溶剤が残留している可能性があることです。ローズやネロリは水蒸気蒸留法でも抽出できますが、ジャスミンはこの方法でないと抽出出来ないそうです。

  

D. 超臨界流体抽出法(エクストラクト)

 二酸化炭素などの液化ガスに芳香成分を吸着させる方法ですが、費用が高額となるため使用されることはほとんどありません。

   

E. レジノイド

 花以外の有機物を、炭化水素溶剤を使って抽出します。フランキンセンスやベンゾイン、ミルラなど樹脂(レジン)系の精油の抽出に使用されることがあります。

​ 

葉っぱ茶色.png
安置期間を持たせる
いくつかの精油は抽出直後ではなく、数か月~数年ほど熟成されてから出荷されます。その熟成期間を、「安置期間」と言います。蒸留したばかりの精油の芳香分子は安定していない為、蒸留してから少しだけ酸素を入れて成分を落ち着かせるためです。抽出したばかりが良いというものばかりではありませんし、まったく酸化が起こっていないほうが良いわけでもありません。もちろんこれは精油の種類によります。

サンダルウッドのように何十年経ってから成分分析をしても劣化しておらず、むしろ熟成されて深みが増す精油もあります(使用期限はご参考までに)。

安置期間が終わった精油はしっかりとキャップされ、出荷されます。

バレエ初心者

毎週月曜

午後4:30

サービスについての詳細をここに入力してください。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。デザインのカスタマイズも自由自在。テキスト、画像、リンクなどのコンテンツを作成するか、Wix Code のコレクションと接続してください。サービスについて紹介しましょう。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。パーツを移動するにはパーツをドラッグ&ドロップしてください。

 

サービスについての詳細をここに入力してください。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。デザインのカスタマイズも自由自在。テキスト、画像、リンクなどのコンテンツを作成するか、Wix Code のコレクションと接続してください。サービスについて紹介しましょう。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。パーツを移動するにはパーツをドラッグ&ドロップしてください。

お子様といっしょに

毎週火曜

午前10:00

サービスについての詳細をここに入力してください。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。デザインのカスタマイズも自由自在。テキスト、画像、リンクなどのコンテンツを作成するか、Wix Code のコレクションと接続してください。サービスについて紹介しましょう。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。パーツを移動するにはパーツをドラッグ&ドロップしてください。

 

サービスについての詳細をここに入力してください。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。デザインのカスタマイズも自由自在。テキスト、画像、リンクなどのコンテンツを作成するか、Wix Code のコレクションと接続してください。サービスについて紹介しましょう。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。パーツを移動するにはパーツをドラッグ&ドロップしてください。

リトルリーグ

毎週土曜

午前11:30

サービスについての詳細をここに入力してください。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。デザインのカスタマイズも自由自在。テキスト、画像、リンクなどのコンテンツを作成するか、Wix Code のコレクションと接続してください。サービスについて紹介しましょう。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。パーツを移動するにはパーツをドラッグ&ドロップしてください。

 

サービスについての詳細をここに入力してください。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。デザインのカスタマイズも自由自在。テキスト、画像、リンクなどのコンテンツを作成するか、Wix Code のコレクションと接続してください。サービスについて紹介しましょう。繰り返して同じレイアウトを利用することができ、顧客に見やすくコンテンツを表示することができます。パーツを移動するにはパーツをドラッグ&ドロップしてください。