シベリアモミ

基本情報

一般名:シベリアモミ、シベリアンファー、ファーニードル・シベリアン、Fir needle
学名:Abies sibirica  
科名:マツ科
産地:ロシア、東ヨーロッパなど  
抽出方法:水蒸気蒸留法
抽出部位:針葉
特性成分:酢酸ボルニル、カンフェン、δ-3-カレン、α-ピネンなど

主な効果・効能

抗アレルギー、鎮咳、うっ滞・うっ血除去、呼吸器の鎮静、粘液溶解、空気清浄化など

解説

さわやかな森林の香り。空気を清浄にする作用があるので、芳香浴やルームスプレーでの使用が多く、感染症の予防や、気管支炎などの改善が期待できます。エステル類の酢酸ボルニルを多く含み鎮静作用があるので、リラックスしたい時にもどうぞ。

使用方法と使用例

【使用方法】

皮膚塗布、芳香浴、経口摂取、ルームスプレー

​【使用例】

*消毒・リフレッシュスプレー:シベリアモミ5滴、ユーカリ・ラディアタ3滴、レモン2滴を無水エタノール(非変性エタノール)30mLに加えてよく、振り混ぜます。そのままでも良いのですが、アルコール度数を落とした方が可燃性を下げ、また、目や肌に付いてしまった際の刺激を下げられるので、精製水を5mL加えます(アルコール度数85%、精油濃度1.4%)。使用する容器は、精油やアルコールで変質しないようにガラス製かアルコール液対応のプラスチック容器(最近は100円ショップでも売られています)を使用します。空間にスプレーして使用します。お部屋の空気の清浄化やリフレッシュ、感染症の予防、シーツやまくらの除菌などに。

※アルコールを直接吸い込まないように注意してください。

 

*風邪やインフルエンザなど呼吸器系のトラブル:シベリアモミ4、ユーカリ・ラディアタ1、ユーカリ・グロブルス1、レモン1の割合でブレンドして、ディフューザーで芳香浴を1回10~20分で1日あたり2~3回行います。

 

*タバコ後や空気の悪い場所の空気清浄:シベリアモミ4、ユーカリ・ラディアタ1、レモン1の割合でブレンドして、ディフューザーで芳香浴を1回10~20分で1日あたり2~3回行います。

 

*精神・思考活動の活性化:ユーカリ・ラディアタ2、スイートオレンジ2、シベリアモミ1の割合でブレンドしで芳香浴を行います。ティッシュなどに2滴落として吸入しても良いです。

精油の濃度は、精油1滴あたり0.05mLで計算しています。メーカーによって1滴の量が違いますので、使用前にご確認ください。
 

注意事項

・酸化しやすいので保管には注意が必要です。​

・通院中、投薬中、基礎疾患のある方、妊娠中、授乳中の方は医師・薬剤師にご相談の上でご利用ください。

・小児、認知症の方、ペットが触れない場所に保管してください。

・推奨される用量を超えないようにしてください。

・目や粘膜との接触をすべて避けてください。目に入ったり、粘膜に付いた場合は新鮮な植物油で流してください。水を使うと、より体内に浸透しやすくなります。

・本サイトでは、日本で一般的に広まっている塗布濃度よりも高めの濃度でブレンドレシピを書いていることがあります。ご不安な方は低濃度からお試しください。​必ずパッチテストを行ってからご使用ください。

こちらのページの情報をご利用になる前にぜひ下記のページも合わせてご覧ください。

★当サイト情報のご利用方法

★精油の基礎知識

​★精油の使用方法