ゼラニウム

基本情報

一般名:ゼラニウム
学名:Pelargonium graveolens
科名:フウロソウ科
産地:エジプト、北アフリカ、中国など  
抽出方法:水蒸気蒸留法
抽出部位:葉
特性成分:シト口ネロール、ゲラニオール、蟻酸シトロネリル、リナロールなど

主な効果・効能

抗菌、抗真菌(水虫、爪水虫)、抗炎症、神経強壮、鎮静、体液循環促進、幸福感、収斂(主に脂性肌や混合肌)、虫よけなど

解説

ローズに似た優しい甘い香りは人気が高く、ローズの代用品として使われることがあります。香りも良く鎮静作用がありますので、リラックスに良いです。肌を引き締める作用があり、脂性肌のスキンケアやリンパドレナージュの際にブレンドされることが多いです。モノテルペンアルコール類を多く含み抗感染作用がありますが、フェノール類ほど皮膚や粘膜への刺激も強くないので、子供にも使用できます。抗菌、抗真菌作用が高く、水虫やニキビなど皮膚のトラブルにも利用されます。産地によって成分が多少変わってきます。

使用方法と使用例

【使用方法】

皮膚塗布、芳香浴、経口摂取、ルームスプレー、食品香料、石鹸やアロマクラフト用香料

​【使用例】

*水虫、皮膚真菌症(濃度約28.5%):ティーツリー20滴、ゼラニウム15滴、ローリエ5滴を5mLのヘーゼルナッツオイルで希釈します。1日3回、綿棒などで2~3週間患部に塗布します。

*スキンケア(年齢肌用/顔/濃度:約1.2%):真正ラベンダー2滴、ゼラニウム1滴、プチグレン1滴、イランイラン1滴を20mLの高品質のマカダミアナッツオイルに希釈し塗布します。

*ゼラニウムとレモングラスのクッキー:5mLの太白ゴマ油や米油など香りのあまりない植物油にゼラニウム精油1滴を落としてしっかりと振り混ぜ、精油香料を作ります。レモングラス精油も同様に。プレーンクッキーを作る材料の油分(植物油やバターなど)に、ゼラニウム精油香料とレモングラス精油香料を入れてクッキーを作ります。

例)全材料が130gの場合、ゼラニウム香料10滴、レモングラス香料20滴程度が目安です。精油香料の油分が追加されますので、その分を考慮しておきます。ほんのりお花の香りとレモン様の香りの美味しいクッキーになります。


*甘みが足りないと感じるフルーツに、ゼラニウム精油香料を1滴たらすと抜群に美味しくなります!特に桃がお勧めです。

精油の濃度は、精油1滴あたり0.05mLで計算しています。メーカーによって1滴の量が違いますので、使用前にご確認ください。
 

注意事項

・通院中、投薬中、基礎疾患のある方は医師・薬剤師にご相談の上でご利用ください。

・小児、認知症の方、ペットが触れない場所に保管してください。

・推奨される用量を超えないようにしてください。

・目や粘膜との接触をすべて避けてください。目に入ったり、粘膜に付いた場合は新鮮な植物油で流してください。水を使うと、より体内に浸透しやすくなります。

・本サイトでは、日本で一般的に広まっている塗布濃度よりも高めの濃度でブレンドレシピを書いていることがあります。ご不安な方は低濃度からお試しください。​必ずパッチテストを行ってからご使用ください。

こちらのページの情報をご利用になる前にぜひ下記のページも合わせてご覧ください。

★当サイト情報のご利用方法

★精油の基礎知識

​★精油の使用方法